ピルは一般的に避妊薬で使用されることが多いですが、避妊効果以外にも肌荒れ改善などが望めます。肌荒れはホルモンバランスが乱れることによって皮脂分泌が増加してしまいニキビ・吹き出物が出ます。そんな肌荒れにもピルはとても効果的です。

避妊薬であるピルは排卵の調整やバストアップ効果も?

ピルと言ったら、避妊の役目しかないと思っているのなら、その考えはもう古いです。

最近は、避妊目的以外で様々な効能があるために定期的に服用している人も増えています。

ピルは避妊効果がありますが、それを効果的にさせるのはピルに含まれている女子ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンです。

そのホルモンが体に入ってくることで、避妊だけでなく女性特有の体の不調に対しても有効な働きをしてくれるのです。

生理痛やPMS、子宮内膜症の緩和や、卵巣がん、子宮体がんの発生リスクの抑制や、最近では乳腺症の改善などにもピルは役立っています。

その他、排卵日を調節することができるので、この日に排卵して赤ちゃんが欲しいと思ったら服用を休止して、自分たちの望む時期に排卵して、うまくいけば赤ちゃんを授かることもできます。

そして、意外に知られていないのはバストアップ効果です。

バストアップに大切なのは、規則正しい生活や睡眠、栄養バランスのとれたバストアップに効果的な食べ物などですが、それ以外に大事なことは女性ホルモンの量を増やすことです。

ピルは、服用するだけで女性ホルモンが増えますので、服用している時にバストアップに効果的なことをするとさらに期待できるでしょう。

ただ、バストアップサプリなどは、女性ホルモン過多になってしまい、どんな健康被害があるかわからないので避けるようにしましょう。

多少取っても大丈夫なのは、食べ物に含まれるバストアップに効果的な成分です。
味噌や豆腐などに含まれる大豆イソフラボンは、エストロゲンと似た働きをすると言われバストアップに効果的ですが、食べ物の中に含まれる程度の量であれば問題ないとされています。

ピルは、避妊だけでなく女性の健康や美容に、様々な良い影響を与えてくれますので、体の不調を改善したい人は一度服用してみてはいかがでしょうか。